プロフィール

高沢英子

Author:高沢英子
FC2ブログへようこそ!
 
日本民主主義文学界会員。メイ・サートンの会代表。詩誌「鳥」同人。メールマガジンオルタ同人。

著書:「アムゼルの啼く街」芸立出版「京の路地を歩く」未知谷
 
俳句雑誌「芭蕉伊賀」、メールマガジン「オルタ」「民主文学」「婦民新聞」などに寄稿。

現在、難病の娘の家事手伝いと孫息子の育児支援中。 

東京都大田区在住。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


 最近オーストラリアで、ガムナッツべービーとガムブロッサムという2冊の冊子が市場に出た。以前からかの大陸にひろく散在していた民俗風土についての、ちょっとした学習にもとづいた愉しい空想と巧みな発想について、今になって縷々述べるのは遅きに失するくらいだ。メイ・ギブス嬢は、わたしたちが心底誇るに足る記念碑的存在で、わたしたちは、オーストラリア大陸のもう一方の側の世界が、この彼女について知る事を望んでいる。
 1917年10月7日 ロンドン/サンデイタイムズ/ザ ブックマン の記事より〈i>

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://piccalda.blog51.fc2.com/tb.php/58-8be2e4a0

 | ホーム |