プロフィール

高沢英子

Author:高沢英子
FC2ブログへようこそ!
 
日本民主主義文学界会員。メイ・サートンの会代表。詩誌「鳥」同人。メールマガジンオルタ同人。

著書:「アムゼルの啼く街」芸立出版「京の路地を歩く」未知谷
 
俳句雑誌「芭蕉伊賀」、メールマガジン「オルタ」「民主文学」「婦民新聞」などに寄稿。

現在、難病の娘の家事手伝いと孫息子の育児支援中。 

東京都大田区在住。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九月八日

軽井沢の風
 今日は軽井沢FMでは、サートンの熱烈なファン、声楽家竹前文美子さんの放送日。毎週水曜日の朝から金曜日まで、7時50分から、小鳥の声とともに、早朝の軽井沢から爽やかな風と音楽に乗せて届けられる、本の話、美味しいものの紹介。佐藤あさ子さんの植物の話、を楽しみに聴く。
 今朝はシーズンの鮎について、ゲストの鮎割烹料理店「追い星」の御当主のお話を聴く。そろそろ落ち鮎とマツタケのシーズン。しかし、日本もこのところ年々水温が上がり、いっぽう、天然の鮎、やまめ、いわななどに
琵琶湖あたりから広がってきたバクテリアによる冷水病が流行し、日本古来の天然魚の数も減少の一途を辿っている、という淋しいお話も。
 自然を愛し、日本を愛していたサートンなら、なんというだろう。
 漸く秋風が立ち始め、多摩河原では群生する芦が風になびいている。 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://piccalda.blog51.fc2.com/tb.php/19-0ffdaa18

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。