FC2ブログ

プロフィール

高沢英子

Author:高沢英子
FC2ブログへようこそ!
 伊賀上野出身
 京都大学文学部フランス文学科卒業

 メイの会(本を読む会)代表。
 元「VIKING]「白描」詩誌「鳥」同人

著書:「アムゼルの啼く街」(1985年 芸立出版) 
「京の路地を歩く」 (2009年 未知谷)
   「審判の森」    (2015年 未知谷)     

共著: 韓日会話教本「金氏一家の日本旅行」(2007年韓国学士院)
 現在メールマガジン「オルタ」にエッセーなど寄稿。

 

東京都 千代田区在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


10月24日、千葉市と杉並区に住んでいる従妹姉妹が訪ねてきました。大田区に移らないうちに会っておこうと。・・おとといの雨もやみ、久しぶりの再会です。子供のころのまだ元気だったおじさんおばさん、お姉さん、お兄さんが話題に。すでにほとんど故人です。
いろいろ思い出して楽しみました。
 3人とも伊賀の生まれ。みんないつのまにか高齢者。最近は従姉弟や兄弟も遠く離れて住んでいるケースが多く、従妹同士の交流も少なくなっています。
 送る予定の段ボール箱をひっくり返して妹は私の「審判の森」を買い、姉はわたしが昔雑誌に寄稿した記事を読もうと2,3冊持って帰りました。
 これはアボリジナルの伝承についてコメントした記事で、私にとっても懐かしいものです。
太田区に戻ったら、残った時間、これまでの読書ノートやメモを整理し、書き残せるものは書き、有意義に使いたいと思っています。いま愛読しているのは「マザーテレサの語録」知りあいの聖パウロ女子修道会のシスターが編集に携わった分厚い本で、毎日少しづつ読み、心に沁みることばを噛みしめています。
 ラジオでは、核兵器廃絶、の条約が各国で批准された報道が報じられています。新型コロナ感染者は増え続け、この地球はこれからどうなってゆくのでしょうか? 孫たちの未来が気遣われます。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://piccalda.blog51.fc2.com/tb.php/161-0249174a

 | ホーム |